2018.10.16

工9564レ EF65 1115[田]+チキ10B[千マリ](ロンチキC) 宇都宮~雀宮間
越中島(貨)~宇都宮間でロンチキC編成を使用した工臨が運転されました。電化区間の牽引はEF65 1115。
今回は下り現場ということで日中返空となりました。
2018.10.14

9523M 横コツE231系10B(K-02) 宇都宮(タ)付近
E231系を使用した団体臨時列車が平塚~宇都宮間で運転されました。
宇都宮線内で4ドア車を使用した団臨が走るのは2013/10/12以来5年ぶりと思われます。
2018.10.13

6002レ C11 325[真岡]+50系3B+DE10 1535[真岡] 西田井~北真岡間
本日の「SLもおか」は全区間で最後尾にDE10 1535が連結されました。C11 325が不調な様子で、後補機として連結されたものと思われます。
真岡以北でDE10つきの編成が撮れるということで五行川へ。


後追い。

お会いした皆様、お疲れ様でした。
2018.10.10

試9502レ EF81 81[田]+東オクE26系12B 宝積寺~岡本間
尾久~黒磯~上野~尾久間でEF81+E26系を使用した試運転が行われました。牽引は先週や先月と同じくEF81 81。
今日は晴れたので用事ついでに岡本まで足を伸ばして撮ってきました。


1070レ EH500-2[仙貨]+タキ16B 宝積寺~岡本間
訓練に先行する1070レにEH500-2が充当されていました。
一次型金太がタキを牽くシーンは撮っていなかったので良い副産物になりました。

お会いした皆様、お疲れ様でした。
2018.10.09

436レ 東武20400型4R(21411F) 東武宇都宮~南宇都宮間
東武鉄道と栃木ブレックスの連携企画「ToBREX」(リンク先PDF)に合わせ、21411Fに栃木ブレックスの選手やキャラクターのラッピングが施され、本日の436レ(東武宇都宮11:22)から営業を開始しました。
前面扉上に栃木ブレックスのロゴが配されており、20050系の5DOORSマークを彷彿とさせます。


22411号車の側面。選手やキャラクターの装飾が戸袋部に配され、窓下には東武とブレックス両社のロゴが配されています。
2018.10.08

臨5586レ 東武10000系6R(11602F) 楡木~東武金崎間
秋の行楽シーズンに合わせ、10/6~11/11の土曜・休日に南栗橋~東武日光間で臨時列車が1往復運転されています。
今春に引き続き往路は浅草発南栗橋行き区間急行(2615レ)の延長運転として設定され、復路共々10000系列6連が充当となりました。
復路は観光帰りには早い時間ということもあり今期の日光線臨時列車時刻表(リンク先PDF)には掲載されていませんが、今春と同じく客扱いを行い臨時急行として運転されました。
2018.10.04

試9502レ EF81 81[田]+東オクE26系12B 宇都宮~雀宮間
尾久~黒磯~上野~尾久間でEF81 81とE26系を使用した試運転が行われました。乗務員訓練と思われます。
曇っていたので、晴れると面トップになる近場で。


試9872M 宮ヤマ205系4B(Y4) 鹿沼~鶴田間
205系(Y4)を使用した試運転が宇都宮~鹿沼(日光?)間で行われました。乗務員室にカメラが設置されていたため、研修用シミュレーター用の映像撮影と思われます。
日光線で205系が試運転を行う機会も少ないので撮れてよかったです。


試9673M 宮ヤマ205系4B(Y4) 宇都宮~雀宮間
試9872Mで宇都宮へ到着したY4は折り返し小金井へ。
上りですが、なぜか列番表示は「9673M」という奇数番号でした。


試8124M 水カツE501系10B(K702) 宇都宮~雀宮間
9/5にKY入場したK702が指定保全を終えKY出場しました。
曇っていたので西原イン側で。

お会いした皆様、お疲れ様でした。
2018.10.01

工9564レ(+40min) EF81 139[田]+岩切ロンチキ11B 自治医大~小金井間
岩切常備のロンチキが9/30-10/1にかけて越中島(貨)へ向かいました。平成30年7月豪雨の影響で日鐵ロンチキを使用したロングレールの搬入が不可能となったため、代わりに越中島からロングレールを輸送するため送り込まれたようです。
電化区間の牽引はEF81 139が担当。岩切ロンチキをEF81が牽引するのは極めて貴重(おそらく初)。また、岩切ロンチキが日中に栃木県内を走行するのは4年半ぶりとなります。
台風一過ですっきり晴れた中で双頭81と岩切ロンチキの組み合わせを地元で順光で撮れ、最高でした。
2018.09.25

1434K 東マト209系10B(マト82) 金町駅
千代田線ホームドアなどの関係で10月に常磐線から撤退するマト82が、9/19より惜別HMが装着された状態で運用入りしています。
東京へ行く用事があったので帰りに金町へ寄り道。雨の中でしたがなんとか撮れました。


前後でHMが違うので後追いも撮影。左に写っているマト118は定期上野始発の送り込み(回1460H)。

お会いした皆様、お疲れ様でした。
2018.09.24

446レ 東武8000系4R(81118F) 安塚~おもちゃのまち間
9/21~30の「秋の交通安全運動」に伴い、東武鉄道各線では一部編成にヘッドマークを掲出して運転しています。
宇都宮線では81118FにHMが掲出されました。


81118Fと21411F(441レ)の並び。
20400型の改造ペースが速く、半年後には宇都宮線から8000系が撤退している可能性が高いため、HMつき8000系と20400型の並びは今秋が最初で最後になりそうです。
Now Loading...

- CafeNote -