2018.05.22

工9564レ EF65 1102[田]+チキ13B(ロンチキA) 矢板~片岡間
5/21-22にかけて、越中島(貨)~新小岩(操)~黒磯間でロンチキ工臨が運転されました。牽引はEF65 1102。
晴れ予報が出ていたので、日の長い時期にしか撮れないヤイカタへ。623Mとの裏被りが心配でしたが無事に抜け、最高の条件でロンチキを撮れました!


回9524D キヤE193-1+キクヤE193-1[秋アキ] 宇都宮~雀宮間
また本日は検測のため真岡鐵道線内へ「East i-D」が入線しました。真岡線内への「East i-D」入線は昨年5/17以来1年ぶり、2連では初。
まずはヤイカタから帰るついでに横田で送り込みを撮影。


試9001レ キクヤE193-1+キヤE193-1[秋アキ] 北真岡~西田井間
真岡線内往路はどうやっても面潰れなのでサイドに寄り五行川のポニートラスと絡めて一枚。


試9002レ キヤE193-1+キクヤE193-1[秋アキ] 真岡駅(車両展示場より)
復路は真岡駅舎やD51 146と絡めて車両展示場内から撮影。
真岡線に「East i-D」が2連で入線することも今後ないと思うのでよい記録になりました。

ご一緒した あおとく さん、お会いした ちゃんぽん烏龍茶 さん他皆様お疲れ様でした。
2018.05.20

9012レ EF81 139[田]+東オクE26系12B 矢板~片岡間
5/19-20にかけて、盛岡→上野間で「カシオペア紀行」が運転されました。牽引は送り込みと同じくEF81 139。
上り「カシオペア紀行」の運転は昨年10月以来7ヵ月ぶり。またEF81 139がHMつきで上りカシオペアを牽くのは田端転属後初となります。
早いスジなので唯一順光になるヤイカタへ。天気もよく絶好の条件でしたが切り位置通過7秒前に後ろから6093レが通過してまさかの裏被り…

続きを読む 続きを隠す

悔しかったので合成してみました。

ご一緒した ちゃんぽん烏龍茶 さん、アサタン さん、お会いした皆様、お疲れ様でした。
2018.05.19

9432レ D51 498[高]+旧客5B[高タカ]+EF64 37[高] 大平下~岩舟間
栃木DCの一環として、D51 498と旧客5両を使用した団臨「SL本物の出会い栃木号」が小山→足利間で運転されました。小山~足利間でSL牽引の旅客列車が走るのは1968/9/30のさよなら運転以来50年ぶり。
本運転では両毛線の定番撮影地・東友田インカーブへ。爆煙とは行きませんでしたが煙を吹いてくれました。


回9431レ EF64 37[高]+旧客5B[高タカ]+D51 498[高] 岩舟~大平下間
送り込み回送の牽引はEF64 37が担当。
こちらは両毛線らしさがよく出る岩船山バックで大麦畑を絡めてサイドから一枚。


回9011レ EF81 139[田]+東オクE26系12B 野木~間々田間
盛岡→上野間で運転される「カシオペア紀行」に使用されるEF81 139とE26系が尾久~上野~盛岡間で回送されました。
20分前には陽射しが出ていたものの通過時は残念ながら曇り。

ご一緒した あおとく さん、お会いした ちゃんぽん烏龍茶 さん、黒川 さん、アサタン さん他皆様、お疲れ様でした。
2018.05.18

配9561レ DE10 1604[高崎]+C11 325[真岡][無火] 野木~間々田間
昨年10月からOMに入場していたC11 325が検査を終え、大宮~下館~真岡間で回送されました。JR線内の牽引はDE10 1604。
宇都宮線内もDE10牽引になってからは初めての撮影。曇り予報でしたが見事に晴れ、早朝のノギママを下るDE10+C11を順光で撮れました。


後追い。


配9552レ EF81 134[長岡]+宮ヤマE231系5B(U2) 間々田~野木間
小山区E231系(U2)が機器更新のため小金井~田端(操)~郡山間で配給されました。牽引はEF81 134。
最後まで未更新で残ったU2が入場したことにより、E231系近郊型(前期型)の未更新車はこれをもって消滅となりました。


9625M 宮ヤマ205系「いろは」4B(Y3) 野木~間々田間
毎年5/17・18に行われる日光東照宮の春季例大祭に合わせ、快速「日光東照宮春季例大祭号」が「いろは」を使用して大宮~日光間で運転されました。
「いろは」が平日に小金井以南で営業運転を行うのはこれが初となります。


6093レ EH500-901[仙貨]+コキ20B 野木~間々田間
本日の6093レにEH500-901が充当されました。
901を撮りにノギママまで来ることもないと思うので今日晴れで撮れてよかったです。


工8694レ EF65 1103[田]+ホキ4B 宇都宮(タ)~石橋間
ホキ4車を使用した工臨が宇都宮(タ)~大宮(操)間で運転されました。牽引はEF65 1103。
宇都宮配給と違い午後スジのため、右頭で順光を狙えるので帰りがけに撮ってきました。

続きを読む 続きを隠す

回9541M 宮オオ185系6B(OM03) 野木~間々田間
上野~大平下間で185系6連を使用した団体臨時列車が運転されました。写真は送り込み回送。
朝日を浴びて輝く185系、格好よかったです。


9544M 宮オオ185系6B(OM03) 間々田~野木間
本運転。早めの時間だったので面には回らず。


3074レ(+15min) EH500-2[仙貨]+コキ20B 野木~間々田間
本日の3074レにEH500-2が充当されました。
小山区KY入場に近いスジで上ってきたのでついでに一枚。

お会いした皆さま、お疲れ様でした。
2018.05.16

9170レ EH500-39[仙貨]+シキ801B1+ヨ8402 宇都宮~雀宮間
5/10-15の特大輸送に使用されたシキ801B1とヨ8402が水沢→宇都宮(タ)間で返却されました。牽引はEH500-39。
返却回送では機関車+ヨ+シキの順となるのが一般的ですが、本運転の組成がイレギュラーだったため今回はヨが最後尾となりました。


後追い。

お会いした皆様、お疲れ様でした。
2018.05.15

98??M 高タカ485系6連(YD01) 鶴田~鹿沼間
「リゾートやまどり」を使用した団臨が上野→日光間で運転されました。やまどりの日光線入線は約2年ぶり。
田んぼに水が入っていたので水鏡にしてみました。


843M 宮ヤマ205系「いろは」4B(Y3) 鶴田~鹿沼間
先行の普通列車は「いろは」充当。定期の営業列車では初めて撮りました。
2018.05.12

9197レ EF65 2095[新]+ヨ8402+シキ801B1(変圧器積載) 自治医大~石橋間
(株)明電舎 沼津事業所で製造された変圧器(123.0t)が5/10~15にかけて沼津→水沢間で輸送されています。沼津~宇都宮(タ)間はEF65 2095が牽引。
宇都宮(タ)到着は12日早朝となり、自治医大近辺でなら走行が撮れるので早起きして撮ってきました。


後追い。今回は機関車とシキの間にヨが挟まり、積車シキが最後尾になる比較的珍しい組成で運転されました。


票類。


9721レ DE10 1604[高]+真岡鐵道50系3B 玉戸~下館間
また本日は栃木DCの一環として「DL&SLもおか ~芳賀路まんぷく列車~」と銘打った団体列車が小山→下館→茂木間で運転されました。JR線内の牽引はDE10 1604。
「SLもおか」の小山延長は昨年以来1年ぶり。
水戸常駐の高崎区DE10は昨年6月から小山方が1エンドとなるよう変更されたため、昨年とほぼ同じ編成ながら2エンド先頭になりました。


回6100レ C12 66[真岡]単機 折本~下館二高前間
真岡鐵道線内で「DL&SLもおか」を牽引するC12 66の送り込み回送。
下館に転車台がないため、逆向きでの単機回送となりました。


後追い。栃木DCロゴといちごをあしらったヘッドマークが装着されていました。

続きを読む 続きを隠す

臨8583レ EF65 2068[新]単機 自治医大~石橋間
本日の8583レ~8584レに、先月の全般検査で国鉄色に復元されたEF65 2068が充当されました。
8583レは単機でしたが、非常に良い光線で国鉄色PFを撮ることができました。


臨8584レ EF65 2068[新]+タキ18B 自治医大~小金井間
折り返しの8584レは石油タキ連結。


94レ EH500-1[仙貨]+コキ20B 自治医大~小金井間
8584レの30分後を走る94レはEH500-1牽引。
久々に一次型EH500を撮ることができました。

お会いした ちゃんぽん烏龍茶 さん、アサタン さん他皆様お疲れ様でした。
2018.05.08

配9128レ EF81 139[田]+宮オオ651系7B(OM207) 宇都宮~雀宮間
3/12にKY入場したK102が1000番台化改造を終え、郡山→田端(操)→大宮間で配給されました。牽引はEF81 139。
651系1000番台のKY出場2014/4/3のOM302以来4年ぶり。

お会いした皆様、お疲れ様でした。
2018.05.08 16:19 | 固定リンク | KY入出場
2018.05.05

臨5523レ 東武10050系2+4R(11255F+11451F) 東武金崎駅
ゴールデンウィークに伴う多客輸送のため、4/28~30・5/3~6に南栗橋~東武日光間で臨時急行列車が1往復運転されています。
往路は定期の区間急行南栗橋行(2615レ)を延長する形で設定されたため、復路も含めて10000系列6連での運転となり、2016/3のハイキング臨以来2年ぶりに新栃木以北で通勤車が営業運転を行いました。
今日は11451F+11255Fが充当。今季では初めて分割編成が東武日光へ入線しました。


今季の通勤車日光臨の特筆すべき点として、下り列車は先行する普通東武日光行(913レ)を東武金崎で追い抜く点が挙げられます。
10000系列を6050系が追い抜くシーンは6050系快速運用で見られましたが、逆に6050系を10000系列が追い抜くシーンは今までにないもの。


臨5524レ 東武10050系4+2R(11451F+11255F) 家中~東武金崎間
折り返し。幕がないため往復とも「臨時」での運転でした。


臨5251レ 東武634型2+2R(634-21F+634-11F) 栃木駅
GW中の東武日光線では臨時「けごん」が1往復(51・56号)運転されています。基本的には100系「スペーシア」での運転ですが、5/3・4の51号は500系「リバティ」、そして本日の51号は634型「スカイツリートレイン」での運転となりました。
634型が一般の特急列車に充当されるのは2017/4/21改正でスカイツリートレインの定期運用が廃止されて以降は初。また定期運用の下り列車は鬼怒川温泉行きと新栃木行きだったため、スカイツリートレインが「東武日光行き」として走るのは今日が初となります(ただし「東武日光発」は定期設定されていました)。
634型のLEDは1/125以下でないと止まらないため栃木駅で狙いましたが微ブレ…

続きを読む 続きを隠す

側面LED表示。


乗車して車内LCD表示も撮影。今回の「スカイツリートレイン51号」では定期時代と異なり新栃木駅を通過扱い(運転停車)とされましたが、「東武日光行き」には対応していても「新栃木通過」には対応しておらず、新鹿沼到着時点まで「まもなく新栃木」表示のままで走行していました。
2018.05.01

回2827M 宮ヤマ205系「いろは」4B(Y3) 雀宮~宇都宮間
宇都宮~鹿沼・日光間の通常運用に入る「いろは」の送り込み回送を、運用調査を兼ねて撮ってきました。
「いろは」は2016年までの「ACCUM」のように普段は宇都宮で夜間滞泊し、検査等がある場合のみ臨時回送で小金井へ入るのではなく、毎日小金井~宇都宮間で送り込み・返却回送が行われているようです。
Now Loading...

- CafeNote -