2017.12.02

2010年に現役を引退し、その後は長らく旧福島機関区に保存されていた411-3が、11/30-12/2にかけて福島→白河の関TS→道の駅ごか間で陸送されました。新館での保存のため、鉄道博物館へ輸送されるものと思われます。
陸送前の段階で登場当時の塗装へ塗り替えられ、この塗装の400系が18年ぶりに復活。私が撮り鉄を始めた頃には既に新塗装になっていたため、この色の400系を撮るのは初めてです。
道の駅ごかでは立て看板直下という素晴らしい位置に停まっており、陸送の象徴的なシーンが誰でも撮り放題。通りがかりの一般客も大勢撮影していました。


道の駅ごかの看板や出口案内の標識と合わせて妻面側も1枚。
保護ネット越しとはいえ、通常では見ようがない角度から新幹線を撮ることができました。

ご一緒した アサタン さん、にっこう さん、お疲れ様でした。
2017.12.02 18:33 | 固定リンク | 鉄道その他
Now Loading...

- CafeNote -