2017.02.18

9175レ EF65 2088[新]+関鉄キハ5010系2B(5012+5011) 野木~間々田間
関鉄キハ5011+5012が新潟トランシスを出場し、黒山~下館~水海道間で甲種輸送されました。高崎(操)~大宮(操)~小山間の牽引はEF65 2088。
関東鉄道が新形式を投入するのはキハ5001・5002(2009/8)以来7年半ぶり。


9771レ DE10 1749[新]+関鉄キハ5010系2B(5011+5012) 小田林~結城間
水戸線内ではDE10 1749が牽引。前回までは宇都宮区DE10が牽引していましたが、2013/3改正で運用受託を解消したため今回は新鶴見区DE10牽引となり、水戸線内において初めて貨物更新色DE10と関鉄キハの組み合わせが見られました。


回302レ 関鉄キハ2100系2B+キハ5010系2B(2112-2111+5012+5011) 大田郷~黒子間
常総線内ではキハ2111・2112が牽引。キハ2112の前面にはシール式HMが掲出されました。
下妻以北において4連が走るのはキハ5003・5004の甲種輸送時以来4年ぶりと思われます。


後追い。今回、キハ5011・5012は両車とも車体の下1/3ほどが完全に養生された状態で輸送されました。
車両の全貌は2/25に開催されるお披露目イベントで公開されるようです。

ご一緒した アサたん さん、とっきー さん、ほしいも さん、あおとく さん、にちょん さん、お会いした皆様、お疲れ様でした。
Now Loading...

- CafeNote -