2020.03.27

配9134レ EF81 80[田]+ホキ4B(1132+1168+1365+1287) 雀宮駅
西金駅常備のホキ4両が郡山→西金間で配給されました。電化区間の牽引はEF81 80。
上りは夜間ながら雀宮停車があるということで駅へ。停車中もロービーム点灯してくれたおかげで余裕を持って撮れました。運転手に感謝。


後ろから。ここにホキ800が入るのも貴重。


車高の低さを活かして駅名標との絡みも撮影。
今回は全検出場のため、検査表記は[2020-3-13 郡山車]となっています。

お会いした皆様、お疲れ様でした。
2020.03.27 21:06 | 固定リンク | KY入出場
2020.03.25

配8141レ EF81 140[長岡]+キハE130-103[千マリ] 雀宮~宇都宮間
キハE130-103が検査のため木更津→郡山間で配給されました。牽引はEF81 140。
今回は雀宮駅北の逆サイドから。
2020.03.25 20:14 | 固定リンク | KY入出場
2020.03.24

配9127レ EF81 80[田]+ホキ4B(1288+1364+1366+1363) 雀宮~宇都宮間
西金駅常備のホキ4両が西金→水戸→小山→郡山間で配給されました。電化区間の牽引はEF81 80。
今回は曇り気味だったので雀宮駅北で。


宇都宮貨物ターミナルに長期間留置されていたチキ6395・6396が構内で解体され搬出されました。
構内でクレーン車がアームを上げていたので様子を見ていたらチキの残骸が搬出される場面に遭遇。


後追い(念のためナンバープレートは加工)。残された連結器と表記類が元々チキ車だったことを物語っています。


昨年秋に運用を終えたシキ800も構内で解体されました。
通常は決して切り離さない枕枠と荷受梁をクレーンで分離する、解体の決定的シーンを見ることができました。


外された荷受梁はトレーラーに積み込まれ近隣の産廃業者へ輸送されました。
なおシキ800と同じ線にシキ180も留置されており、シキ180も同時に解体されたと思われます。
2020.03.24 17:50 | 固定リンク | KY入出場
2020.03.06

配9792レ EF81 95[田]+ホキ4B(862+863+1785+1786) 新治~下館間
西金駅常備のホキ4両が西金→水戸→小山→郡山間で配給されました。電化区間の牽引はEF81 95。
今日は晴れたので水戸線へ。片パン81とホキ800が昼間に単線区間を走る貴重な光景を撮れました。

お会いした ちゃんぽん烏龍茶 さん、アサタン さん、うと さん他皆様、お疲れ様でした。
2020.03.06 13:37 | 固定リンク | KY入出場
2020.02.14

配9127レ EF81 95[田]+ホキ4B(1287+1365+1168+1132) 宇都宮(タ)付近
西金駅常備のホキ800形4両がKY入場のため水戸→郡山間で配給されました。牽引はEF81 95。
今回は95牽引かつ曇りということで前回と同じく宇タ脇で。

お会いした なるみ さん、お疲れ様でした。
2020.02.14 13:23 | 固定リンク | KY入出場
2020.02.07

配9145レ EF81 139[田]+宮ハエ209系4B(カワ61) 蒲須坂~片岡間
2018/12/17に宇都宮へ配給され、長らく宇都宮運転所内で留置されていたハエ61が宇都宮→郡山間で配給されました。牽引はEF81 139。
疎開当初から一部機器が撤去されており、今後は廃車と思われます。
宇都宮から午後に下るスジということで蒲須坂の鉄橋へ。厳しい光線でしたがなんとか撮れました。


後追い。

ご一緒した あおとく さん、おたぴ さん、お会いした皆様、お疲れ様でした。
2020.02.07 18:50 | 固定リンク | KY入出場
2020.02.03

配8678レ EF81 139[田]+キハ110-209[高タカ] 小山~思川間
昨年9/3にKY入場したキハ110-209が全般検査を終え、郡山→高崎間で配給されました。牽引はEF81 139。
台風19号の影響で検査スケジュールが大幅に遅れ、入場から出場まで5か月という異例の長期入場となりました。
この時期は宇都宮線内だと光線が悪いので思川へ。天気が不安でしたが無事に晴れ、単線区間を走るキハ配給を良い光線で撮れました。

お会いした アサタン さん他皆様、お疲れ様でした。
2020.02.03 16:39 | 固定リンク | KY入出場
2020.01.29

配9134レ EF81 98[田]+ホキ4B(864+1362+1784+1167) 宇都宮駅
昨年10/8に交検のため郡山総合鉄道部に入場した西金駅常備のホキ4車が郡山→西金間で配給されました。郡山→水戸間の牽引はEF81 98。
台風19号の影響で水郡線が寸断されているため今回は水戸線経由となり、夜の宇都宮駅でEF81とホキの編成を撮れました。
停車後しばらくは消灯でしたが早めに前照灯を点けてくれたおかげで前照灯点灯のカットも余裕を持って撮れました。運転手に感謝。

お会いした Roots さん他皆様、お疲れ様でした。
2020.01.29 21:02 | 固定リンク | KY入出場
2020.01.07

配8548レ ED75 758[仙]+ワム287336[盛モリ]+スユニ50 2018[盛モリ] 金谷川~松川間
盛岡車両センターに救援車代用として配置されていたスユニ50とワム80000が盛岡→郡山間で配給されました。牽引はED75 758。
各地に配備されていた救援用車両が昨年以降続々と廃車されており、この2両も郡山着後は廃車と思われます。
これを逃すとワムやスユニの本線走行はもう見られないということで金谷川へ。貴重な車両を3両集めた夢のような編成を撮れました。

続きを読む 続きを隠す

4130D キハ111・112-103[仙コリ] 白坂~豊原間

4131D キハ111・112-103[仙コリ] 豊原~白坂間
福島へ行く途中で白坂へ寄り道し、黒川橋梁とアウトカーブでキハ110系の普通列車を撮影。
3月改正で黒磯~新白河間の運用から撤退することが発表されており、ここでキハ110が撮れるのもあと少し。


4129M 水カツE531系5B(K555) 豊原~白坂間
E531系3000番台による普通列車も撮影。
3月改正からワンマン化されるため、ワンマン表記のない「東北本線」表示も改正後は見られなくなると思われます。

お会いした皆様、お疲れ様でした。
2020.01.07 21:33 | 固定リンク | KY入出場
2019.12.23

試8124M 水カツE501系5B(K751) 片岡~蒲須坂間
11/29にKY入場したK751が本日出場し、郡山→勝田間で試運転を兼ねて回送されました。
故障による1年以上の休車の末にK754に牽引されて入場しましたが、出場は自走。黒磯と小山での交直切替も無事にこなしたようです。
宇都宮市内では日が持たないため蒲須坂へ。超望遠でないと影が抜けず大変でしたが、試運転幕で蒲須坂を上るE501系を順光で撮れました。


8032M 東オクE001形「TRAIN SUITE 四季島」10B 片岡~蒲須坂間
四季島(冬の2泊3日コース)の運転もありました。
完全にノーマークでしたが本番前に来るということでついでに。
2019.12.23 17:15 | 固定リンク | KY入出場
2019.12.12

回9124M 水カツE501系5B(K754) 雀宮~石橋間
11/29の回8125MでK751を牽引して郡山へ向かったK754が郡山→勝田間で回送されました。
検査出場ではないため東北線内も試運転ではなく「回送」として運転され、E501系が回送幕で東北線を上る地味ながらも珍しい光景が見られました。
2019.12.12 16:50 | 固定リンク | KY入出場
2019.12.03

試8124M 水カツE501系10B(K704) 白坂~豊原間
11/5にKY入場したK704が本日KYを出場し、郡山→勝田間で回送されました。
友人と共に福島県境へ。曇られましたが、白坂のセパレート区間でE501系を撮れました。

ご一緒した アサタン さん、うと さん、お疲れ様でした。
2019.12.03 18:30 | 固定リンク | KY入出場
2019.11.29

回8125M 水カツE501系10B(K754+K751) 岡本~宝積寺間
E501系(K751+K754)が勝田→郡山間で回送されました。K751編成の検査に伴うものと思われます。
通常の勝田車入出場は対象編成が単独で自走して行われますが、今回はK751の前にK754が連結された10連での運転となり、史上初めてE501系5+5連が東北線内を走行しました。


後追い。K751はパンタ下降、尾灯・列番非点灯となっており、無動力(完全カット)状態であることが伺えます。
2019.11.29 14:18 | 固定リンク | KY入出場
2019.11.08

配8141レ EF81 140[長岡]+キハE130-110[千マリ] 宇都宮(タ)付近
キハE130-110がKY入場のため木更津→郡山間で配給されました。牽引はEF81 140。
久留里線キハの入出場は時期が概ね決まっていますが、今回は台風19号の影響によりイレギュラーな時期の入場となりました。
2019.11.08 17:30 | 固定リンク | KY入出場
2019.09.09

回9124M 水カツE531系5B(K552) 宇都宮~雀宮間
8/7にKY入場したK552が本日出場し、勝田→郡山間で回送されました。
K552は今回の入場でK553同様の側面監視カメラが各車両に取り付けられ、さらにホーム検知器が装備されました。E531系にホーム検知器が装備されるのはこの編成が初。
一方で検査は行われていないようで、そのためか東北線内でも試運転ではなく回送として運転されました。
2019.09.09 18:04 | 固定リンク | KY入出場
2019.08.31

回8724M 水カツ651系7B(K103) 結城~小田林間
651系(K103)がKY入場のため勝田→郡山間で回送されました。
後継の波動用車となるK70が今秋から多客臨へ充当されることが発表されており、KY入場後は廃車となる可能性が高いようです。
651系7連が水戸線を走るのも最後になりそうなので小田林へ。最後の最後に単線区間で651系7連を撮れました。


回8125M 水カツ651系7B(K103) 宇都宮(タ)付近
小山で長時間停車があるので先回りして宇タ脇でもう一枚。
一度だけでも651系7連・11連の常磐線全線走破をと夢見ていただけに、今廃車になるのが残念でなりません。


工9564レ EF65 1102[田]+チキ4B+チ+チキ+チ 自治医大~小金井間
宇都宮(タ)・黒田原へのレール輸送に使用されたチ・チキ7車が宇都宮(タ)→越中島(貨)間で運転されました。新小岩(操)までの牽引はEF65 1102。
小田林へ行くついでに薬師寺へ寄り道。久々にPF牽引の定尺チキを撮れました。


9124M 高タカ485系「華」7B(TG02) 自治医大~小金井間
久田野→大船間で「華」を使用した団臨が運転されました。
気づけばJR最後の団臨用お座敷車となっていた同編成。今後どれほどの活躍が見られるでしょうか。



本日の8586レに日本石油輸送から日本オイルターミナルへ移籍したタキ243663・タキ243809が連結されていました。
両車とも検査期限まで余裕があるため塗装変更は行われておらず、タキ243663は黒塗装、タキ243809はツートンカラーのままとなっており、文字通り異彩を放っています。

お会いした naoya さん、快速 さん他皆様お疲れ様でした。
2019.08.31 13:26 | 固定リンク | KY入出場
2019.08.07

9592レ EH500-901[仙貨]+417系3B[車籍無](元仙センK-4) 本宮~五百川間
2007年に営業から離脱し、岩切で訓練機械として使用されていた417系(K-4)が岩切→郡山間で甲種輸送されました。
719系H-40編成を改造した新しい訓練機械に置き換えられたもので、解体のためKYへ輸送されたものと思われます。
牽引にはEH500-901が充当され、901号機が国鉄形電車を牽くまさかの光景が実現。甲種輸送に901号機が入ったのもこれが初と思われます。


後追い。ブレーキホースは訓練機械として使用されていた頃から装備されていたもの。
無動力ながら、一度も本線上で撮る機会がなかった417系を最後の最後に撮れてよかったです。

お会いした ちゃんぽん烏龍茶 さん他皆様お疲れ様でした。
2019.08.07 20:07 | 固定リンク | KY入出場
2019.07.23

回9146M 水カツE491系「East i-E」3B 宇都宮~雀宮間
7/3にKY入場した「East i-E」が本日出場し、郡山→大宮(操)→南古谷間で回送されました。
南古谷着後は川越区でATACS試験を行うものと思われます。
East i-Eは今年5月にATACSが取り付けられ、従来はなかった[ID-23]の表記がフロントガラスに追加されました。
2019.07.23 14:19 | 固定リンク | KY入出場
2019.07.08

配8144レ EF81 134[長岡]+キハE130-109[千マリ] 宇都宮~雀宮間
6/13にKY出場したキハE130-109が全般検査を終え出場し、郡山→木更津間で配給輸送されました。牽引はEF81 134。
今回は雀宮北で。被りギリギリでしたがなんとか撮れました。


後追い。
2019.07.08 14:24 | 固定リンク | KY入出場
2019.07.05

9172レ EH500-3[仙貨]+209系改訓練機械2B(元MM'40) 宇都宮~雀宮間
4/4にKY入場した元新秋津訓練機械が長野仕様に改造され、郡山→越谷(タ)→長野間で甲種輸送されました。郡山→越谷(タ)間の牽引はEH500-3。
今後は現在長野で訓練車として用いられている115系(N15)を置き換えるものと思われます。
短編成かつ後追いメインということで近場で。


後追い。長野仕様ということで帯色は長野色となり、無車籍ながらも史上初の長野色209系が誕生。
今回の改造で新秋津時代には存在しなかった前面方向幕と半自動ドアボタンが(おそらくハエ62の発生品を活用して)設置され、訓練機械化時に撤去されていた側面の方向幕も再装備されました。
エアホースや自連が仮設されているのは今までの甲種輸送と変わりませんが、今回は小仏トンネルを通過するためパンタのすり板が撤去されているのにも注目。

ご一緒した あおとく さん、お疲れ様でした。
2019.07.05 13:54 | 固定リンク | KY入出場

- CafeNote -