2017.04.29

5037レ 東武1800系6R(1819F) 合戦場~家中間
今年のゴールデンウィークも東武日光線で1800系6連を使用した臨時列車が運転されました。
4/21改正で快速・区間快速が廃止されたため、今回は種別「臨時」扱いとなり、往復ともに浅草~東武日光間での運転となりました。
2007年GWから運転が始まった「赤い臨時」も今年で10周年。定期快速廃止後も生き残り、今後も日光線の繁忙期には欠かせない存在となりそうです。


54レ 東武6050系2+2R(6154F+6153F) 家中~合戦場間

39レ 東武6050系2+2R(6163F+6159F) 合戦場~家中間
4/21改正で快速・区間快速が廃止された分を補うため、同改正で南栗橋~東武日光間に急行・区間急行が新設されました。
赤地白字の急行系幕を掲げて日中の日光線を走る6050系が撮れるようになったのは嬉しいですね。


9464M 水カツ651系4B(K201) 栃木~大平下間
こちらもゴールデンウィーク恒例の「足利大藤まつり号」。昨年同様651系4連となりましたが、K205が4/11からKY入場しているため今年は3/9にKY出場したばかりのK201が充当。さらに、まさかの前面LED点灯!
651系0番台が前面LEDを点灯した状態で営業運転へ入るのは約4年ぶり。前面LEDが点くとさらに格好良くなりますね。


9446M 宮オオ185系6B(B5) 栃木~大平下間
185系6連を使用した「足利藤まつり3号」の運転もありました。今年の3・4号は大船発着(大船~品川間横須賀線・品川~上野間UTL経由)となりましたが両毛線内では例年通り。
今日はいつの間にか6連唯一の湘南ブロック塗装となっていたB5が充当されました。


446M 高タカ211系6B(C17) 栃木~大平下間
大藤まつり号と足利藤まつり3号の間に来る普通列車が日中唯一の両毛線211系6連運用ということで一枚。
なかなか撮る機会がない211系6連をここで撮れてよかったです。
Now Loading...

- CafeNote -