2017.10.30

配9734レ EF64 1032[長岡]+高タカ107系2B(R1) 本庄~岡部間
今月上旬にさよなら運転を行った107系のうち、上信電鉄へ譲渡されず最後まで残っていたR1編成が新前橋→長野間で配給されました。牽引はEF64 1032。
長野到着後は廃車解体と思われ、これをもって107系はJRから形式消滅することとなります。


後追い。列番表示器は最終自走(10/25 桐生→高崎→新前橋)の列番である「9789M」のままでした。


回9779M 新ニイ115系7B(L99+N38) 岡部~本庄間
また10/3に入場したN38が全般検査を終え大宮→新潟間で回送されました。デジタル無線とブレーキの関係で、他のリニューアル車と同様にL99の中間に組み込まれる形での出場となりました。
N38といえば「クモハ115-1001+モハ114-1001+クハ115-1001」という3型式のトップナンバーのみで組まれていることが特筆されますが、なんとこの編成が今回の入場に合わせて湘南色化!
特別な車番を持つ3両を、115系の中で最も多く見られた塗装に塗り替える粋な計らいに頭が下がる思いです。


工9773レ EF65 1102[田]+チキ13B(ロンチキA) 岡部~本庄間
ロンチキによる新津工臨の運転もありました。新小岩→高崎操間はEF65 1102が牽引。
時間帯と天候に恵まれ、最高の条件でロンチキを撮れました!

ご一緒した 黒川 さん、お会いした皆様、お疲れ様でした。
Now Loading...

- CafeNote -