2016.10.03

臨貨8022レ デキ507+スハフ14 5+オロ12 5+オロ12 10+デキ505 武州荒木~新郷間
2017年夏から東武鬼怒川線で運転を開始するSL列車用の客車のうち3両が、熊谷(タ)~武川~羽生間で輸送されました。
羽生寄りにデキ507が、武川寄りにデキ505が連結され、さらに特製「甲種輸送」HM装着で運転。
秩父デキがヘッドマークを装着して客車を牽引する、夢のような光景が見られました。


羽生着後に授受線への入換が行われ、東武線内(羽生~春日部)の牽引を行う81106Fとの連結が行われました。


さらに春日部~南栗橋間の牽引を行う805Fが到着。羽生構内の配線の関係で、一旦加須まで回送され折り返しとなりました。


羽生着後に入換を行い、オロ12とクハ805-1が連結。


組成完了。東武8000系が12・14系を挟んで10連を組んでいるという、俄かには信じられないような編成が出来上がりました。

ご一緒した 日光サル さん、各停 さん、お会いした皆様、お疲れ様でした。
Now Loading...

- CafeNote -