2017.02.22

9172レ(+830min) EH500-35[仙貨]+元札サウ14系4B 片岡~蒲須坂間
2/20-22にかけて、札幌運転所に留置されていた元「はまなす」用14系500番台4両が手稲→大宮(操)→熊谷(タ)間で甲種輸送されました。「SL大樹」用14系の部品確保のため、東武鉄道へ譲渡されるものと思われます。青森(信)以南の牽引はEH500-35。
当初は夜間に栃木県内を通過する予定だったようですが、JR北海道管内での大雪のため大幅なダイヤ乱れが発生し、結果として朝に栃木県内を通過。EH500に牽引されて上る14系の姿を地元で撮ることができました!


EH500-35とスハフ14 508の連結面。EH500が14系を牽引するのは今回が最初で最後と思われます。
EH500が客車を牽くのも、数年前にあった24系譲渡甲種以来。


後追い。客車の編成は大宮(操)方から スハフ14 508+オハ14 504+オハ14 505+スハフ14 501。
今回はどちらのスハフも車掌室が大宮(操)寄りだったため、五稜郭~大宮(操)間では妻面が最後尾になりました。

続きを読む 続きを隠す

448M 高タカ211系5B(A34) 片岡~蒲須坂間
甲種通過後20分待って448Mも撮影。ここで211系が撮れるのもあと10日となりました。
この場所で両パン上げの211系を撮れてよかったです。


8329D キハ40 1008+1005[宮ミヤ] 宝積寺~下野花岡間
時間がちょうどよかったので検査に伴うアキュム代走も撮影。
こちらも3/4改正での運用離脱が発表され、さらに昨日アキュムの増備車が出場し、いよいよ置き換えが迫ってきました。

ご一緒した あおとく さん、お会いした皆様、お疲れ様でした。
Now Loading...

- CafeNote -