2019.12.31
今年も一年のまとめ記事を置いておきます。
今回は新車両に関する「ロールアウト編」、引退車両に関する「ラストラン編」、それ以外で話題性の高いものに関する「サプライズ編」の三部構成。

続きを読む 続きを隠す
ロールアウト編
・東武20400型元5ドア車登場

20000系を日光線・宇都宮線用に改造した20400型に、5ドア車を3ドアに改造した車両を含む20430番台・20440番台が登場。
宇都宮線の全普通列車が20400型に置き換えられ、さらに日光線(南栗橋~新栃木)間の普通列車への本格投入も始まりました。

・関鉄5020系登場

関東鉄道に2年ぶりの新形式となる5020系が登場。
キハ2100系以来26年ぶりに前面デザインが刷新され、前照灯と尾灯が前面窓上配置に変更されました。

・相鉄12000系登場/相鉄・JR直通線開業

2019/11/30に相鉄・JR直通線が開業し、相模鉄道ではこれに合わせた新型車両12000系を導入。
通常は新宿以南のみで運用されますが、試運転では埼京線新宿以北・川越線・東北貨物線も走行し、大宮を越え東大宮操車場までの入線が実現しました。

JR側では相鉄直通用としてE233系7000番台を増投入。
直通線試運転用として2編成が品川留置とされ、機能保全の度に南古谷へ戻っていたため、半年間だけ7000番台が品川~上野~大宮間を走る光景が頻繁に見られました。

・E257系2000番台登場

E353系投入で定期「あずさ・かいじ」から撤退したE257系に、主要機器や内外装を更新した2000番台が登場。来年3/14のダイヤ改正で「踊り子」2往復へ充当されることが決まっています。
宇都宮線、総武快速線、高崎・上越線での試運転も行われ、営業開始後はまず見られないような広い範囲で2000番台が見られました。

ラストラン編
・特急用485系全廃

2016年に「白鳥」が廃止され、長らく青森に留置されていた485系が廃車のため郡山へ。
ジョイフルトレイン化されていない485系が全廃となり、同時に「クハ481」が形式消滅となりました。

・3月改正に伴う両毛線直通等消滅

2019年3月改正で栃木県内JR線のダイヤが大幅に変更され、運転系統の整理が行われました。
夕方に存在していた両毛線からの直通列車が廃止され、宇都宮線から211系が再び撤退。

宇都宮以南と以北の直通も朝時間帯と下り終電のみに縮小され、快速ラビット・通勤快速は全列車が宇都宮発着となりました。

小金井で後ろ10両を切り離し小金井以北で5連となる運用も消滅し、5連が単独で「上野東京ライン」表示を出す姿も見られなくなりました。

・C11 325真岡線から引退

真岡鐵道C11 325が12/1を最後に「SLもおか」号から引退、12/9に大宮総合車両センターへ入場しました。
今後は重要部検査の後に東武鉄道へ譲渡される予定です。

・クモヤE995-1「ne@train スマート電池くん」廃車回送

ハイブリッド気動車・燃料電池動車・蓄電池動車のプロトタイプとして試験に用いられてきたクモヤE995「ne@train スマート電池くん」が12/18に長野総合車両センターへ配給されました。
実質的な後継となる燃料電池試験車FV-E991系の新製が発表されており、これをもって廃車と思われます。

サプライズ編
・「リゾートぶなからすやま」運転

4/6に浦和→烏山→大宮間で「リゾートぶなからすやま」号が運転。
キハ40・EV-E301系以外の車両が12年ぶりに烏山線内で営業運転を行いました。

・新特急「なすの」リバイバル運転

5/26に上野~黒磯間で185系「なつかしの新特急なすの」が運転。
E257系の転用により185系を用いた波動輸送は既に縮小され、2000番台の登場で「踊り子」運用引退も見えてきているため今回が最初で最後のリバイバルとなる可能性が高そうです。

・EH500-901「TOYOTA LONGPASS EXPRESS」充当

6/13の4051レ「TOYOTA LONGPASS EXPRESS」にEH500-901が充当。
901号機が日中に直流区間でトヨロンを牽引するのはこれが初となりました。

・6050系リバイバルカラー登場

東武日光線開業90周年を記念し、6050系6162Fが6000系が纏っていたベージュとマルーンのツートンカラーに塗り替えられ11/30から営業開始。
12/2からは南栗橋~東武日光・新藤原間で固定運用が組まれています。

これにて本年の更新を終了とさせていただきます。今年もありがとうございました。
2019.12.31 12:00 | 固定リンク | 鉄道その他

- CafeNote -